環境と物欲とiPad。

iPadでなんとかする試み。

オンウェイのローチェア

f:id:dcg0311:20191014072605j:plain 自分の部屋が無い私にとって問題なのは作業環境が固定ではないので家庭内ノマドを実践せねばならぬ環境に置かれておりまして使えるスペースは棚の一角と二階にあるせせこましい収納のみとなっておりまして。あとは電子機器を充電する棚の一角となっております。なのでいつでも同じ座り心地の快適な自分の椅子が欲しいと熱望していたのですがとにかく収納性を求めるとどうしてもアウトドア用のチェアとなるわけですが携帯性と(ここでは収納性ですが)椅子としての機能を求めてネットサーフィンをしておりましたら探し当てたのがこちらの商品です。


良いところ

f:id:dcg0311:20191014072622j:plain

  • 色味よし
  • フレームが黒いのカッコいい
  • タンカラーが渋め
  • 部屋でも使える綺麗なデザイン(アウトドア特有の野暮感なし)
  • 折り畳みは嵩張るでも見た目よりも軽い
  • 座り心地はサイコー級
  • 肘掛も厚めでフィット感良さげ。
  • ヘッドレストついてるのありがたい。アウトドアチェアってなかなかついてないんですよね。

しっかりしたフレームの作りで座って体を背もたれに預けても軋まない。大変丁寧な作りだと思います。キャンバス地の布もタンカラーと黒フレームと集積竹材のナチュラル感がいいバランスで洒落る。ローチェアはやっぱチルい仕様で大変すきです。お外で使ってもなおよし。庭にウッドデッキ欲しくなる。

ローチェアのアームにフレキシブルアームつけてipad pro つければどこでも作業できるとゆう夢開く。足元にクッション置くとさらに夢開く。 はずである。


悪いところ

特になし

ヨギボー(yogibo)のタブレットクッション.

ソファに座ってクッションを膝上にセットしてその上でiPadを使うシーンが多かったのですが、クッションだと厚みがあり過ぎることもありあまり安定しない。なのでそれ用の膝の上で使えるクッション的なスタンドを探していた。


その結果探し当てた商品はこちらです。

f:id:dcg0311:20190929092351j:plain

yogibo tablo

ヨギボー(yogibo)のタブロー(tablo)

  • 値段
    • 3,480円 (税抜)
  • サイズ
    • 高さ 約17cm
    • 幅  約25cm
    • 奥行 約15cm
  • 色展開
    • レッド
    • ライムグリーン
    • アクアブルー
    • ネイビーブルー
    • ディープパープル
    • ダークグレー
  • URL

良いところ

  • ポンと置いてすぐ使える
  • 傾斜が2種類
    • 傾斜が2種類あるのでipadのフリップカバー同様角度の調整ができます。
  • 微妙な角度は微調整できる。
    • クッション性があるとゆうかクッションなので押し込んだりして角度の調整や安定感をより出したり出来ます。
  • 色がビビット
    • 7色展開ヨギボーらしい配色です。
  • サイズは無限大
    • 公式スペックではipadpro9.7インチまでとなっておりますが11インチで使用しても大丈夫です。ちなみに四隅のベルトは無視して使用しております。たぶんpro12インチも行けると思うだいぶはみ出しますけど。
  • ロースタイルに合う
    • オンウエイのローチェアに合う。

悪いところ

  • かさばる
    • ソファに転がしておくと嫁が投げてくる。
  • 家専用
    • ハンモックで使っても良い気がする。

総評

f:id:dcg0311:20190919144143j:plain

トラックポイントとタブローとiPadPro

兄弟商品の”tablo x”は車のヘッドレストにつけられる車載ホルダー的な機能もありますが個人的にはいらない機能なので選択候補には入りませんでした。

UL指向には相容れないところがありますがそれもまたよしとしましょう。

 

iPadとyogiboとThinkPadのキーボード。

iPad Proとトラックポイントイカす。

f:id:dcg0311:20190919143817j:plain
レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードのレビューです。

f:id:dcg0311:20190919144120j:plain
キーボード全景


動機

今後iPadOSとして大きく変わるのでマウスとキーボードを使ってmacとこれまでのiPadの間隙を埋めるような環境でiPad Proを使ってみたかった。かといってマウスとキーボードをそれぞれ揃えるのもいいのだけれどもどうせならモバイル指向といいますかULイズムといいますかそういった精神のもとキーボードとトラックポイントがついたThink Padのワイヤレスキーボードならシンプルに環境を整えることができるんじゃないかしらと夢みてwebで下調べたらいけそうなのでLenovoオンラインストアで注文しました。iPadOSはUS配列しか認識しないようなのと、元々MacBook Air(2012mid)でもUSキー使っていたのでUS配列を購入しました。


マウスの設定

  • 調べたらまた書きます。

打ち心地とトラックポイントの操作感

  • 簡単なショートカットキーの紹介(safari)
  • 傾斜 足出さなくても全然行ける足先が赤いのカッコいい。 とても打ちやすい。

サイズ比較

iPad Proのサイズ 幅247mm×奥行き178mm Lenovo Think Pad ワイヤレスキーボード 幅305mm×奥行き164mm

  • クリックボタンは? 3ボタンそれぞれに割り当てできる。未設定だけど dock割り当ててる。
  • スクロールできる? safariならPgUp PgDn使える。

スタンドとか周辺環境

スタンドはyogiboのTabloを使っています。台形になっているので2つの角度をつけることができますし押し込んだりしてさらに微調整もある程度の範囲で可能です。テーブルにポンと置いてすぐに使えるポイントも気に入っています。ちなみに布団で寝っ転がりながらでも安定して使えます。 Yogibo(ヨギボー)- Tablo(タブロー)


対抗環境

bluetooth keyboardとマウスとマウスパッドを揃える

ここから私はキーボードの打ち心地を試しております やはりとゆうかMacに慣れているのでうちごごちとゆうよりも iPad OSのIME問題の方が大きいですね

ただ外観は非常にカッコいい。スタバでドヤれる。 無理にマックの打鍵感を求めるよりも今現状ctrl+Hogeが打ちづらいので キーバインドしにくいので今のところは我慢しようと思う。 なんかだんだん慣れて来たかも、ちょっとめんどくさくて変換余り拘らずに書いております。

もう一度タイピング具合を確かめていますが確かにいい気がする 文章に集中できると言いますか。他の事しよう思ってもキーボードから手を持ち上げるのめんどい。だからしょうがないから今ひたすら書いてる。 あとはもう一枚iPad欲しいかなって思ってます。そしたら完璧っぽいけどどうなんだろ。それよりもMacBookpro💻買うべきなのか?悩むー。いやいらんだろ。MacBook proは。 あーこれかけるは。あとで推敲しないといけないけど。もちろんそうゆうもんだろ。問題の切り分けは文章制作でも同じだよな。アウトライン描けないと全てを表現できないものね。後付けでももちろんいいのだけれども。


ハイとゆうわけで一睡してからまた打ち心地を試しております。 マウスのサイズ変えたりしてます。でもってタッチとキーボードの使い分けが大事だなと思いました。 いやでも何かを書くには非常に良い環境なのではないでしょうか? ひたすら書くことに集中できる気がする。新しい環境でウキウキ気分も加味した方が良さそうですけども。


良い所👌

なんと言ってもトラックポイント付いてる所。マウスを別に用意しなくても良いのはシンプルでとても良いと思う。画面に手を伸ばさなくても良いのは効率的にも良いかと。ただし全てをトラックポイントで済まそうとすると中々に困難があるのであくまで補助的に使う感じです。webブラウジングはやっぱりiPadならではのタッチ操作の方が最適化されていて快適です。文章を書く際にカーソルの移動などで便利かもしれません。備あれば的な感じでお考えください。

悪いところ👎

キーボード自体にはとくに問題はありませんが欲を言えばキーリマップしたいけど初期段階であるiPadOSに求めるのは酷でしょう。でもほんと欲しい。ctrl+pnfb使いたい。⌘の位置とかcapslockをcontrolnに置き換えたい。あとはこまごまpage upボタンとか各種アプリが対応してくれるとありがたい。基本文章作成時に使うので他のことに散漫にならずに(他の事を思い立っても操作が若干億劫なので)集中できるとゆう副産物は貴重かもしれません。短所が長所になっている好例でしょう。物理キーボード特有かもしれませんがいろいろアプリを跨いで作業しているとソフトウエアキーボードの処理系が悪さしているのかちょっと不安定になります。とくにsafariで検索掛けるときに再現されるようです。

欲しくなった物

  • 新しいiPad paperで書いたアイデアスケッチを元に文章とか起こしたらイカしてると思ったから。
  • スリーブケース いつかスタバでドヤるときオサレなスリーブケースに入れて行きたいから。

変態スタイル。 モニタとキーボードの位置を入れ替え その奥にさらにモニタを配置

chrome extensionで外部js(gmail api使いたい)ときの試行錯誤

manifest.json

"content_security_policy": "script-src 'self' https://apis.google.com; object-src 'self'"

とか変えて,

//現在のページにgoogle_api_外部jsを読み込む.
//inject google_api_external_js to current page.
//---------------------------------------
(() => {
  const URI = 'https://apis.google.com/js/client.js?onload=init'
  let head = document.getElementsByTagName('head')[0];
  let script = document.createElement('script');
  script.type = 'text/javascript';
  script.src = URI;
  head.appendChild(script);
})();

現在の読み込んだページにgoogle api jsを読み込ませてcontent_script.jsで認証しようと呼び出ししたら

reference error gapi is not defined.

になる.

アイソレートワールド問題.

[javascript - GAPI Is Not Defined - Stack Overflow] (https://stackoverflow.com/questions/29433744/gapi-is-not-defined)

background.htmlとjsでやればよいらしい.

S字フックを改良した.

上下に引き出しがあって上の引き出しの取っ手にS字フックつけてそこに手ぬぐいタオル付けてる. 下の引き出しはわりと頻繁に使う引き出しなので開け閉めするのだけどその際にタオルが引っかかってその都度S字フックが外れて床に落ちて金属音を出すの聞く度に嗚呼またかと思うようになっていた. f:id:dcg0311:20170218143040j:plain そんな時は輪ゴムを通せばよい.